2009年1月24日土曜日

気温0℃ 佐地神社

秋に佐治を通過した時、この神社の紅葉が綺麗だった。
是非訪問したいと思い、今日やっと機会が持てた。
駐車場も横にあったので、雪の中に駐めた。
境内には雪はない。日陰だが、案外背後の山で雪が遮られた?




多分、幽黙さんのブログで狛犬か自然石かで話題になったのは、この石だと思う。
確かに、長い歳月の間に自然石に戻っていった狛犬にも見える。




透き通った水をたたえた堀。
この水は後ろの山から取水している。絶えず水流があるので、濁らないのだろう。





石垣から大木が生えている。
全景が入りきらない。ご神木ではなさそうだ。




なんとも気になる木だ。




狛犬 吽 さん
足下の雪は屋根から落ちてきたのだろう。




狛犬 阿 さん




パイナップルみたいな鳳凰。




この龍は可愛らしい。
鬼みたいなものもあったが、ピンぼけになっていたので、削除。







堀に唯一尾いた鯉。
寂しくないだろうか。




屋根に雪。
次回は紅葉の季節に是非訪問したい。

2 件のコメント:

たんばの人 さんのコメント...

佐地神社の堀は神秘的です。
鯉がいたんですね~

ほんとさびしくないのかな~
さかなくんではないので
鯉とは話せませんが。笑

JunM さんのコメント...

地味な野鯉なので、案外気がつく人が少ないかも知れませんね。
かなり大きな魚体です。
ゆっくりと堀の主みたいな風格で泳いでいました。