2009年2月16日月曜日

糀屋稲荷 奥宮

稲荷らしい赤鳥居を発見。奥宮への参道だ。
神苑から入っていく。




階段の段差が低いので、二段ずつ登って行く。野鳥の囀りが聞こえ、この鳥居の参道だけが鬱そうとした感があり、神社らしい雰囲気。




千本鳥居を見下ろす。




木の鷹神社。 小さな社殿とアンバランスな横に幅広の赤鳥居。




奥宮。ここにも狐はいない。




奥宮を横から撮影。石垣の地衣類がオレンジ色をしている。




帰りはゆるゆるとした階段。
左側の杜はもう完全に伐採されて町まで見通せる。鎮守の森はもうないのか?
枯れ草の中に直径1mを越える巨大な切り株がいくつか見える。
「近づいてはいけません」と書かれた看板が数枚、草むらなどに放置されている。
杜が残っていたら、もっと素敵な神社だったに違いないと悔やまれてならない。

0 件のコメント: