2009年3月26日木曜日

八幡の杜

瑞ヶ丘八幡神社の本殿付近。
シュロの小さいのが生えているのかな?




一の鳥居の横手。
まっすぐ伸びないで横に枝を張っている様に見える。
木の「樹形」ではなく、多分数年前に剪定されていたので、その影響だと思う。






この木なんの木?
周辺の木の枝が重なり合って、判別し難いが、枇杷みたいな葉っぱ。



根っこ。 陰影がきついので分かりづらいが、かなり根が張っている。
生えているのは土手みたいな傾斜地。



幹。数本の幹がくっついて一本になっている様にも見える。結構太い。

2 件のコメント:

ぺん さんのコメント...

junさん、これはわかり辛い。

ちょっとあてずっぽだけどヤマモモの木かな??

幹の感じと葉の形がそのように見えるけど??

JunM さんのコメント...

やっぱりそうですか?
ヤマモモかな? とも思ったのですが、すごく大きな木だったので、ヤマモモって、こんなに大きくなるかしら?と思ったんです。

べんさんに見てもらって良かった♪