2009年3月7日土曜日

棄てられた祠

我が町最大の心霊スポット、ダム湖。
逆光なので、暗いが、昼間は案外風光明媚な湖なのだ。




偶然、道ばたの藪に祠があるのに気がついた。




これが「本殿」
すぐ前に木が生えているので、この角度からでないと見えない。
何の神様なのかもわからない。
道を造り直した時に、引っ越しし忘れたんじゃなかろうか。





最初に存在に気づいた「拝殿」
お賽銭箱はなく、中に神様の名前を書いた御札の様なものが歪んで入っていた。
置いた人も、もう来ないのかも知れない。

2 件のコメント:

ぺん さんのコメント...

junさん、この祠って山ノ神じゃなかった??

周りには何も置いてないのかなあ??

完全に棄てられているの??

くわばらくわばら・・・・

JunM さんのコメント...

べんさん

「拝殿」の方に神様の御札が入っていて、なんとか明神とか書いてあったと思います。
もう湿気とかでよれよれで・・・
お賽銭箱もないし、正直、最初に見た時犬小屋だと思った。
屋根が神社だったんで、よく見たら藪の中に本物の祠があるし。
棄てるにしても、ちゃんと祭祀してからでないと駄目ですよね。