2011年4月17日日曜日

お花見ツー イン 近江八幡 4

近江八幡周辺はいろんな歴史がある。
古墳や古戦場や・・・
安土山は桜が満開。信長公もきっと眺めただろう。
日牟礼八幡では、4月のお祭りの最終日だった。(毎月何かお祭りをしているようだ)

 田圃の中には古墳らしきものがこんもりと・・・
あれも
これも




安土でお友達とお別れして、伊丹市で泊まると言う横浜のお友達と大阪まで帰ってきた。
さて、夕食は?
大阪のお友達に電話して聞いてみたらしく、伊丹駅そばに「小西酒造」が経営するレストランがあるとのこと。
さっそく行ってみたら、素敵なお店だった。
お友達のみなさん、素敵な休日をありがとう!




2 件のコメント:

レイコ さんのコメント...

わ〜また日本に帰りたくなってしまった、、、
見事な桜、きれいね〜

古戦場、、、どんなだったんだろう
刀を持った兵が戦ったなんて想像しただけでドキドキしちゃう。(TVの観すぎ?)

JunM さんのコメント...

今年はいろんな種類の桜が一度に咲いてしまったみたいです。
普通は緋寒桜、ソメイヨシノ、山桜、八重桜 と順番に咲くのに、今年は全部一緒に咲いています。
いろんな色が混ざってすごく綺麗なんですけど、早く終わってしまうのは残念。

近江は交通の要所だったので、大名たちが奪い合ってたみたいです。
ちょっと北へ行ったら、小谷があります。福井県なんですが、今でも織田信長が焼き払った村の土が真っ赤になって出てくるそうです。