2011年11月21日月曜日

有朋自遠方来 不亦楽 3

ひたすら神社の紅葉を愛でる。
参拝の作法を教えて欲しいと言うので、教える。
ユダヤの人が神道の神社にお参りをする。
養父神社の狛犬は手前。 奥で構えているのは、「犬」ではなく「狼」だそうだ。
そう、江戸時代まで兵庫県には狼がいたのだ。
ここの狼はかなりひょうきんな顔をしているけど。



なかなか絵になる 随神門。

紅葉もしっかり色づいている。今年はどこも発色が悪い、遅い、と文句たれているが、この神社は例外のようだ。





七五三参りの一家などがいて、実はかなり参拝者が多い。



2 件のコメント:

dbaf(taka) さんのコメント...

初めまして、原田貴大と言います
次のブログを開いたらあなたのBLOGが出てきました。
僕も神社が好きでよく行きます。
おすすめは、香椎宮です
もし良ければ行ってみてください。

JunM さんのコメント...

原田さん
初めまして。
ブログを読んでいただいてありがとうございます。
香椎宮、福岡ですね。九州はまだ行ったことがないので、是非いつか行ってみたいです。
紹介ありがとうございます。「玄松子の記憶」さんの方で覗いてみたら、立派な神社ですね。
九州の神社は古いところが多いので興味があります。