2012年5月1日火曜日

小さな藩

福本藩・・・聞いたことある人、手を上げて!

知らなかったけど、山ひとつ隣に江戸時代に存在した小藩。
藩主は、姫路城に住んでいた池田家の子孫。
大名ではなく旗本だったらしい。

福本藩の記事

歴史はWikipedia で見てもらうとして、現在の福本藩の遺構は、神河町に少しだけ残っている福本藩陣屋跡と藩主の菩提寺かな。
陣屋と言うのは、お城を持たなかった藩主の住居。そこで執政もしていた。
有名なところでは高山藩陣屋跡があるし、近所では柏原藩陣屋跡がある。
(柏原藩の藩主は、織田家)
福本藩はこじんまりしていたみたい。
現在は、大歳神社になっている。

なかなか綺麗な社殿だ。


玉垣の前がとても広い。
写真左側、写っていない場所に土俵と太鼓蔵がある。
境内社とお稲荷さんが背後に。

写真右側に、綺麗な回遊式庭園がある。これが陣屋当時の姿を残しているそうだ。


池には蓮がいっぱい。初夏はきっと花が咲いて美しいだろう。
今は新緑が眩しい。

鳥居の向こうの参道は桜並木だ。

 

0 件のコメント: