2012年10月28日日曜日

真珠の耳飾りの少女




今日は朝から大雨で、外出はイマイチしたくない気分だったのに、cats君が「出かけるぞ」って。
慌てて支度して、お出かけ。

途中、加東市でお昼ご飯を食べた。

フードコート)でね。


 お店を出たら豪雨。
車に乗るのもためらわれるほど。
なんとか乗り込んで、神戸へ。

マウリッツハイス美術館展を神戸市立博物館でやっていて、京町筋はすっかりオシャレに。
元々神戸はオシャレだけどね。

再建された朝日会館の跡地のビル 「神戸朝日ホール」



下の部分は、昔の朝日会館の面影を再現しているらしい。
朝日会館は映画館で、幼稚園の頃から成人するまでよく映画を見に行った。
神戸でディズニー映画と言えば、朝日会館の独占だったもの。
椅子や壁の建築様式は他の映画館と違って旧居留地の雰囲気たっぷりだったものね。

cats君は長沢文具店に行きたかったみたいだけど、サンプラザの店がなくなっていたのでショック!
でも気を取り直して検索したら、すぐ近所のジュンク堂書店の上階に移転していた。
めでたし、めでたし・・・

ナガサワ文具センターでは万年筆を眺めていた。
私は、「神戸の色」と言うインクのシリーズが気になった。

美術展は大盛況。
行列に並ぶなんて嫌いなので滅多にやらないけど、オランダには行けないので並ぶのだ。
レンブラントとかフェルメールとか見て、ふーん で終わる人なんだけどね(笑

土産物コーナーの複製画を見て本物を見た気分に浸っている客もいたし。

博物館なので、国宝の銅鐸や埴輪も見て、そっちの方が好きだったりする。
実際、夢中になって埴輪やビードロを見ているギャルもかなりいたし。

美術鑑賞を終えると喉が渇いたので、近所でお茶をすることに。
オリエンタルホテルも良かったけど、高そうなので、パス。
その北隣の、黒板のメニューを見ると野暮ったく見えたカフェに入ったら、中は結構オシャレでびっくり。
バンド演奏もありそう。


 椅子が透明アクリル樹脂なので、写真には透明の輪っかが写っているみたいに見えるけど、あれは背もたれの部分。ちゃんと中もあります。

フードコートに載せるのが面倒なので、カフェオレとケーキの写真はここに。



 ケーキはキャラメルと洋梨のムース

お店の名前は cafe CARTA 

博物館の中には、老舗のケーキ屋「モーツァルト」が入っていたなぁ・・・

神戸のケーキ屋はどこも「神戸にあるのだ」と意識してオシャレ度を競っている様な気がする。
 神戸周辺にも美味しいケーキ屋はたくさんあるのだが、お店自体がオシャレに余念がないのは神戸の店だろうと思う。

あまり長居すると 駐車場代が高くつくので、神戸を後にする。
再び雨、それも雷雨になった。
神戸の街中を歩いている間は晴れていたので助かった。

夕食は加東市の「らんめん」でラーメンを。

なんてことない、普通のラーメン。




4 件のコメント:

レイコ さんのコメント...

マスメディアをつかって根回しが上手いからフェルメールはモテモテね。
神戸は土地柄、手を抜けないんでしょうね。
競いあうのはいいことね。
フツーのラーメンにあこがれるわ〜(笑)

Jun Tacci さんのコメント...

普通のラーメン、ちょっと塩分多すぎでした(笑

郊外ではシンプルなお店でも美味しければそれで人気ですが、神戸の市街地となると、それなりにインテリアをデザインしないとお客さんの方が入りにくいです。

匿名 さんのコメント...

 レンブラントは視たい! フェルメールも! 超ウラヤマシス!!

 中央区はよく変わる街ですよね。客の好みが移ろい易いのか、勢い良く脈動しているのか、判断は出来ませんけど。

 洋菓子を置いている店はそれなりの概観をしてますよね。それが神戸らしさというか、神戸の売りですし。お洒落な街・神戸!(笑)

 らぁめん、思いっきりラーメンですね。

Jun Tacci さんのコメント...

shizuさん だと思うけど(笑

レンブラントは見なくて良いです。
爺さんの自画像です(笑

CARTAは入り口は普通の雑居ビルなので、外からはどんな店か判断つかないですよ。
黒板に「手作りケーキ」と書いてあるので、「手作り」の文字に惹かれて入る客が多いかも。