2013年1月13日日曜日

今日は鳥撮り 鹿嶋神社おまけ

高砂へ行った。
かつ飯を食べに・・・ 加古川の河川敷ではどこかのクラブチームだろうか、ラグビーの練習中。





消防署も出初め式?



無視して、お昼を食べてから、鹿嶋神社へ。
初詣の時期は終わったと思ったのに、かなりの参拝者。
受験シーズンだからね。鹿嶋さんは「一願成就」のお宮さんなので、受験生の参拝者が覆い。
500円払って駐車して、参道を歩いて行くと、行列の出来る店が数軒。
柏餅屋さんだ。名物らしく、露店ではなく、ちゃんとした店舗で数軒軒を連ねて蒸し立ての柏餅を売っている。
露店ではたこ焼きや唐揚げ、りんご飴等、昔ながらの食べ物だ。
参道に入ると、昨年の破魔弓などを奉納しているらしく・・・

ゴミの不法投棄にしか見えない・・・




 
神社なんだけど、なんだかお寺みたいにお香を焚いていて、煙たい。
社殿では、竹の索を持った人々がぐるぐる廻って、一周する毎に一本ずつ索を納めていく。
願掛けらしい。しかも本殿の裏に行くと壁を索で叩く。
どうやら、神様に「ちゃんと聞いて」と言うお呪いらしい?
索の数は数え年の数とかで、鯖を読んじゃいけませんよ(笑

お神籤を引いたら「凶」だった。

気を取り直して、参道を戻り、途中のお店で柏餅を買った。
普段は食べないのだけど、蒸し立ての熱々の柏餅は美味しそうだったので1個もらって食べた。 美味しかった。

次に、小野市の鴨池へ。 この辺りにコウノトリが来ていると新聞で報道されていたのだが、今日はいなかった。
その代わり、鴨さんがいっぱい。













折角小野市に来たのだから、ついでに平池公園にも・・・

と行って見たら、そこの鴨は人見知りですぐ逃げてしまう。
大賀蓮の育成地にアオサギがいた。

サギは警戒心が強くてすぐ逃げるので、これ以上は近づけない。
サギが飛び去った後で橋を渡っていると、枯れた蓮の間にこんな方が・・・

巨大ネズミ、ヌートリアだ。



蓮を食い荒らすので、退治されるヤツなんだけどね・・・
 
 

6 件のコメント:

レイコ さんのコメント...

ヌートリアったら、世界中に分布してるのかもしれないわね。中身は食料に、皮は毛皮に、、、、
日本でも増えてしまったのね。
 
破魔矢などを奉納するって、ああいうところにおいて行っちゃうのね。知りませんでした
参道の一部に小屋があって、そこに奉納できるようにしてあるところを見た事があります。
そこはちょっと、、、ひどいですね。
 
アオサギ、美しいわ^^v

kazuhiko nakato さんのコメント...

おみくじは神社の木の枝にでも括りつけてください。
まあ、御神籤でいいのが出ても、それで運勢が開けるわけでもないですが。

巨大ネズミ、ヌートリア~
うちのワンコよりでかいんじゃないでしょうか・・・。
誰かが放したやつが繁殖したんでしょうか。
生き物を飼うのなら、最後まで責任を持って飼ってほしいです。

事後報告になりましたが、リンクさせていただきました。もし不具合があれば言ってください。取り消しします。
よろしくお願いします。

Jun Tacci さんのコメント...

レイコさん

破魔弓の納所はちゃんと神社の境内にあるのですよ。
きっと何年か前に誰かが階段を上るのが面倒臭くて石灯籠に置いたのを真似して、どんどん置く人が増えたんじゃないかな。
神社は「参道に置かないでください」って看板立ててるんですが、不法投棄破魔弓が多くて看板も見えないんです。
中にはそこに置くのが仕来りだと思ってる人が多くなってるんじゃないでしょうか。
困ったものですね。

Jun Tacci さんのコメント...

houshi様
ヌートリアは第二次世界大戦の頃に兵隊の防寒具を作る目的で輸入されたそうです。
でもあまり温かくなくて、戦後捨てられたのが繁殖してしまったのです。
ネズミですから、増えるのは早いです。
農作物に被害を与えるので、自治体によっては懸賞金を掛けて捕らえることを奨励している所もあるそうですよ。

リンクありがとうございます。
私もお願いします。

路爺 さんのコメント...

京都の宝ヶ池に行くとオシドリやマガモが撮れまっせ
宝塚だと逃げるんですが、宝ヶ池のは逃げない?
なんでやろか???

Jun Tacci さんのコメント...

鴨池の鴨もそんなに逃げないんですけど、平池のはすぐ逃げました。
多分、普段の見学者の態度次第なのでは?
マガモはあちらこちらで見かけますね。
オシドリはカメラを持っていない時に限って目撃します。