2013年11月17日日曜日

お友達の実家は国の重要文化財

たつの市の 堀家住宅 を見学に行ってきた。
お友達の kenさんのご実家。
ご両親とお兄さん一家が住んでいらっしゃる。

揖保川の河川敷に臨時駐車場。
周囲にいっぱい人が・・・
cats君はそんなに見に来る人がいるなんて思わなかったので、びっくり。
正門前では半時間待ち。
小学生のボランティアガイドさんに案内されて、入った。
可愛いガイドさんには、想定外の質問をしてはいけない。
(フリーズしてしまうからね)

龍野城より大きな 堀家 は こんなの・・・

 正門前 黄色いパーカーは小学生のガイドさん

 正面玄関前

 船板をリサイクルした壁。
壁板の穴は、船だった時代に貝がこびりついて開いた穴だそうだ。

 小学生が作った堀家のミニチュア模型。
今回の公開は左半分だけ。

 玄関の間。
手前から奥へ行くほど客の身分が高くなる。

 蔵とか使用人の家とか・・・いろいろ


 さるのこしかけ

 庭の中にジャングルが・・・





 この楠も天然記念物ものだと思うけど、無冠だった。

端から端まで撮影するのは無理な塀







4 件のコメント:

的場和幸 さんのコメント...

龍野は行きたいけど行けてない町のひとつです。
何度も地図と時刻表を引っ張りだして
この時間にJR西宮発で姫路で乗り換えて・・・と
実行寸前までになるんですが行けずのままですわ〜

Jun Tacci さんのコメント...

龍野は車だとすぐなんですが、電車だと直通がないのでちょっと不便ですねぇ。
でも散策すると面白いものがいっぱいあるので、いつか行ってみて下さい。

レイコ さんのコメント...

良い物が残されていて嬉しいです。
実際問題、維持費とか考えると気が遠くなりますね。
>小学生のボランティアガイドさんに案内されて、入った。
可愛いガイドさんには、想定外の質問をしてはいけない。
(フリーズしてしまうからね)
大爆笑!!!
そうなのよね。気持ちに余裕も無く一生懸命だから、手に取るようにわかります。

いつか行かないと、って思います。

Jun Tacci さんのコメント...

明治時代に既に国から文化財の打診があったそうですが、その頃はまだ財力があったのでお断りしちゃったんですって。
平成になってお友達の代になって、お父さんにもしものことがあったら、って考えたら気が遠くなりそうで(笑
文化財にしてもらったそうです。

次の公開がいつになるかわかりませんが、もし時間が合えば是非行って見て下さい。日本の文化です。