2015年5月5日火曜日

飛龍の滝

兵庫県佐用町櫛田にある、県内では有名な滝。落差24m。
大河ドラマ「軍師官兵衛」のオープニングタイトルのバックにもなっていた。
ちょっと山道を登るが、ちゃんと舗装されていて、滝前に駐車場と簡易トイレ。
駐車場はかなり傾斜しているので、車のドアの開閉に気をつけよう。

危うく隣の先客の車にぶつけそうになったが、間隔があったので間一髪で助かった(激汗)

入り口の小滝。 「飛龍の滝」はここから始まる滝群の名前らしい。
写真奥にも小滝がある。


その次に目立つ滝


そして大滝




そばで見ると、でかい!
水量が少ない滝なので、穏やかだが、これより水があったらちょっと近づけないかも・・・


緑が綺麗。

滝壺(あるのか?)の近くに龍神が祀ってある。


滝前に橋が架かっていて、渡ると祠が2基、小屋みたいな場所の中にも祠がある。
不動様なのかな?

滝は神秘的な雰囲気なのだが・・・




上段の方を見上げると、何やらいっぱい飛んでいる物が見えた。
滝壺から見上げて昆虫だとわかるし、ホバリングしているから、ハチに違いない。
スズメバチの可能性が大きいので、引き上げることにした。
三脚を置いて撮影に来ていた小父さん、大丈夫かな?




遊歩道ですれ違った人々は、往路も復路も挨拶を交わしてくれて、気持ちの良い滝訪問だった。

4 件のコメント:

たつお さんのコメント...

こんにちは!

飛龍の滝の落差24mは何処かに書かれてましたか?
私が行った折には16mと書かれてたと思うが、どう見ても20m以上はあると思いましたね。

滝の落差表示は実際以上に書かれてるのが多いが、何れにせよ適当なもんですな。

Jun Tacci さんのコメント...

こんにちは!
「24m」はsyou3さんのHPに書かれていたんですよ(笑
確かに16mよりずっと高いですよね。
周囲も崖みたいになっていたから穴の底にいるみたいな気分でした。

しゅんらん さんのコメント...

Junさ~ん~こんにちわ~♪

お気遣い有難うございます~主人には湯たんぽを入れていますが
そっとベットの脇に、でも冷めるので遠くに置いてます。
有って良かったと言う時がありますのでね。

ぼつぼつ滝のシーズンですね。
飛龍の滝有難うございました。ヒンヤリとした感じがこちら迄!
作用の滝だったとは知りませんでした。官兵衛良く観ました。
スズメバチのシーズンなのですね~気をつけなくては~(~_~;)汗

Jun Tacci さんのコメント...

しゅんらんさん こんばんは!

飛龍の滝は中国道の佐用のインターを下りて南へずっと走っていきます。
徳久の駅の交差点で右に曲がってまたまっすぐ道なりに走って行くと、看板が出ているので、あとはそれに従って行くだけで、簡単に行ける滝です。
でも周囲にお店がないので、お食事は難しいかも?