2017年4月25日火曜日

佐中 千年家

Sanaka Sennenya

朝来市の佐中と言う山奥の集落にある、明治の財界人生誕の家へ行って来た。
桜の花筏が評判だけど、若葉もええよ(笑

家の前にある看板


国道312号線から右折して佐中に向かう道


朝来の山は春真っ盛り



佐中の集落



公開日ではないので、塀の外から屋根だけ拝見・・・







お庭なのか、外のお宅の敷地なのかわからないけど、綺麗・・・







集落を流れる川の綺麗なこと・・・



牡丹桜 ユキヤナギ、瓦






しかし、店は一軒もない集落だった・・・

2 件のコメント:

レイコ さんのコメント...

店が一軒も無い集落って、珍しいですね。だから、良い物が残っているんだと思います。
これから先もこのまま保存してくださると良いですね。

Jun Tacci さんのコメント...

ここはものすごーく山奥なんです。
でも国道からこの集落までの道筋には別荘としてのログハウスがいっぱい建っていました。
多分、移動スーパーが廻って来るんだと思います。
コープとか個人の食品取り扱い店が冷蔵庫付きのトラックで巡回してくるのです。

佐中の千年家は進藤家の持ち家なので、子孫の方が管理されているそうです。
原六郎の本名は進藤です。ウィキで調べると出て来ます。