2013年1月5日土曜日

姫路城 now

明けましておめでとうございます

本年もよろしくお願い申し上げます。


さて、今日は だったので、お昼ご飯を食べに福崎に行き、それから姫路へ行った。

まずは初詣。姫路護国神社で、二礼二拍一礼。
境内には提灯がいぱい。万燈祭だそうな。

 なかなか綺麗だ・・・
チャラチャラ音もするし。

姫路城はやたらと大きいので、外堀から内堀の間はもう普通に市街地になっている。
動物園があるし博物館があるし、店もあるし、駐車場もある。
ネコもいる。
お城の入り口には「国宝 姫路城 特別史跡」とある。
観光客がぞろぞろと橋を渡っていくのでついて行く。


右側の絵が描かれているシートの内側に、大天守がある。
実に・・・残念だ・・・
取り敢えず、菱の門から入り、備前丸まで上る。途中、400円払う・・・









 しかし、どこを撮っても絵になるお城だなぁ・・・

 はの門 は時代劇でもよく登場する。



 大天守の屋根を目と同じ高さで見られるのは一生のうちこれが最初で最後。

備前丸には忍者がいたが、幼子に「恐い」と泣かれたので退場した。気の毒に・・・

西の丸は女性たちが住んでいた場所。百間廊下がある長い回廊と千姫の化粧櫓がある。









 帰りに、お堀に落っこちたのか、自分で下りたのか、それとも落とされたのか、黒猫が一匹石垣を上ろうとしているのを発見した。
何度もトライするのだが、お城の石垣と言うのは忍者返しと言うか、上に上るほど反り返っているのでなかなか上れず、何度も失敗して水際に戻る。
気になってずっと見ていたら、角の直角になっている内側が反っていないことを発見したネコがやっとこさ上がることに成功して、思わず拍手してしまった。

8 件のコメント:

レイコ さんのコメント...

お城と猫はよく似合うわ〜♡
お堀に落ちるのか落とされたのか、、、猫も堀に落ちる?
助かって良かったわ
 
姫路城ってこんなに大きいのね。
そうか、、、修復作業中でないと大天守の屋根を目と同じ高さで見られないのよね。
とてつもないチャンスね。行きた〜い

たつお さんのコメント...

おはよう~

工事中とは言え、姫路城は奇麗やね♪
眺めた事は多々あれど・・・
姫路城に行ったのは、当方生まれてこれまでただ1回。

それでは、本年もよろしくお願いします。

Jun Tacci さんのコメント...

レイコさん

姫路城のネコには馴染みの人々がいるらしく、学生らしい若い男性3人がネコたちと一緒に芝生に座り込んで日向ぼっこしていました。

修理は本年度いっぱいで、来年から1年かけて足場の撤去をするそうです。
新幹線の駅から直線ですぐなので、夏にどうでしょう?

Jun Tacci さんのコメント...

たつおさん

お天気が良かったので漆喰の白さがとても綺麗でした。

でもまだ漆喰の掃除をしていない門の表と裏が違う色なのが面白いですよ(笑

kazuhiko nakato さんのコメント...

姫路城の大修理をやっていたのはテレビとかで見ていたけど、まだやってるんですね。
「天空の白鷺」エレベーターに乗って行けるとか、車椅子の方が出てた番組を見ましたが、もうずいぶん以前のことのような記憶が・・・。
大修理、やっぱりそうは簡単に出来ませんね。
中学の遠足の前に、「姫路城を建てたのは誰か知ってるか?」と先生が質問したので、「大工さん!」と答えて、えらい叱られた記憶が・・・。
うまく投稿出来なかったので、Googleのアカウントを利用してコメント入れました。
housi216

Jun Tacci さんのコメント...

housi216様

前にも訪問下さいましたね。
あの時は何方なのかわからず、失礼致しました。m(__)m
このコメント欄は、スパム対策で私の承認がないと公開されないことに設定されています。
時々エロ写真とか貼り付ける輩がいるからです。

>「大工さん」

よくジョークで使われる落ちですよね(笑
修理は今年いっぱいで、来年は1年かけて足場を取り除くそうです。
足場の工事だけで1年2年もかかるのですね。
工事の施工主は姫路市だそうです。
国じゃないのがちょっと驚きでした。

路爺 さんのコメント...

あけおめであります・・・ちょっと出遅れた感(^^;;;
足場撤去に1年!!かかるんですねー

Jun Tacci さんのコメント...

かなり桁外れに大きな足場ですからねぇ・・・
第一、下手な工事して国宝を傷つけたら切腹ものじゃないですか(笑