2013年4月29日月曜日

GWの丹後半島 動物篇

海の次は動物


ハヤブサが抱卵中。 でも遠すぎて不鮮明。


ミルク工房そら さんの犬。やたらと人なつっこくて、「遊んで」とせがんできた。


 海にいた鴨



4月7日に生まれた「たけのちゃん」

ウサギ 5羽いるんだけど、さらに1羽 が檻の中。
どうして1羽だけ隔離なんだろ?

日向ぼっこしている牛

 
 土手の草むしり担当のヤギさん

2013年4月28日日曜日

2013年4月14日日曜日

本日は但馬 2  実は丹後にも行ったのよ

コウノトリを見て満足して、久美浜へ・・・
久美浜の街中に、「豪商 稲葉本家」 と言う江戸時代からの古い商家があって、それを見学に。
無料だし・・・

入り口は、庭があって竜の置物があった。
竜はしょーもなく見えたので撮影しなかった。

 ここから見えているのは、母屋と台所。
台所は土産物屋になっているが、おくどさん がある。
母屋は見学自由。
昔の商家の道具とか置いてあるが、具体的に何を商っていたのか、よくわからなかった。

この家は庭が5箇所ある。
眺めて楽しむ庭と、作業に使っていたと思われる中庭みたいなの。
変わったものでは、池。
多分、昔はここに水を張っていたのだろう。
まるで遺跡に見えるけど・・・
 

ほかにも・・・



迎賓館として建てられた離れは現在カフェになっていて、ぼた餅とばら寿司が食べられる。
建築の話など、店のオジサンが他の客としていたのを聞いていたら、結構面白かった。

久美浜湾に沿って走って行くと、以前コウノトリを見かけた集落でお祭りをしていた。
太鼓を屋台に載せて運ぶ後ろを村人たちがぞろぞろついて歩いていたので、農道に逸れて走った。
神社の幟を見て、ああ、あの神様のお祭りなんやね、と言いながら、その集落を過ぎ、峰山方面に向かって行くと、そこでもお祭りをしていた。
丹後地方は春にお祭りをするのだろうか?

ミルク工房そら さんでジェラートを食べて、加悦へ・・・
何故かナビが天橋立方面に誘導するので、途中で福知山に向かって道を選択。
加悦の道の駅でcats君がお昼寝休憩する間に、鳴滝不動院の滝を見に行った。
しょぼい滝だけど、それなりに絵になる。


福知山から山越えして、丹波へ。

生まれたての滝をちょと観察して(水、少ない!)帰宅。


 
 

本日は但馬

但馬へ但馬牛を食べにドライブ。
お昼ご飯は、「フードコートの『但馬楽座』」で(笑

ご飯の後は、出石方面でコウノトリ探索をしたけれど、いなかった。
その代わり、派手な畑を発見!




 足許には、慎ましげな雑草さんたちが・・・


コウノトリが見たければ、確実にいる場所に行けばええ! と言う訳で・・・

コウノトリの郷公園へ。



 この子たちは羽根を切られて飛べない連中。
飛べる子たちは空を見上げたら飛んでいた。
速いので撮影出来なかった。(チェッ!)
コウノトリのふりをしてケージの中にいるゴイサギ君

山にはヒカゲツツジと新緑。




2013年4月13日土曜日

シクラメン

今日は美容院に行って来た。

アリスの先生が亡くなってもうすぐ1年になる。
昨年末に行ってから今年はまだ行っていないし、そろそろ髪の毛も鬱陶しいし、先生の一周忌も近いから、近いうちに行こうと思っていたら、若先生から葉書が来た。
お友達を紹介すればサービスが云々の葉書なのだけれど、その前に母親の亡き後、店を継いで1年になろうとしていること、贔屓へ、これからも頑張るので応援をお願いしますと、若い人らしい挨拶が書かれていた。

近いうちにではなく、すぐ行こう、と電話で予約を取って行ってきた。
若先生はまだ1人で複数の客を相手する自信がないので、1人ずつしか予約を取らない。
だから、2時間、ずっと二人っきりでお喋りして過ごした。
客を楽しい気分にさせる人だから、きっと成功するだろうと思う。

お嫁に行っても、店さえわかれば行くからね!!

2013年4月7日日曜日

窓からの桜

一人で留守番。
出かけたいお天気でもないので、自宅窓から見える桜を撮ってみた。