2014年1月29日水曜日

2014年1月25日土曜日

Timoやんのお仕事

Helsinki Retro & Vintage Design Expo takes place at the Helsinki Cable Factory the last weekend of March.

ヘルシンキ・レトロ&ヴィンテージ・博覧会 が 3月の最後の週末に ヘルシンキ・ケーブル・ファクトリーで開かれます。

 Discover excellent selection of retro, vintage and Nordic design from 1920-1980 centuries and lot more from selections of Finnish, Swedish and Danish exhibitors. 

レトロで時代物の1920年から1980年代にかけてのノルディックデザイン、さらに多くのフィンランド、スウェーデン、デンマークの出品者のセレクションから選りすぐりのものを見つけて下さい。

Expo location: Helsinki, Merikaapelihalli at Cable Factory. Tallberginkatu 1.

 博覧会開催地: ヘルシンキ市  Tallberginkatu 1 ケーブルファクトリー (カーペリテヘダス)  Merikaapelihalli (海のケーブルホール)

 Expo opening hours: Saturday 29. and Sunday 30. March at 11.00am – 5.00pm

博覧会開催日時: 3月29日(土)、30日(日)  午前11時 〜 午後5時

2014年1月19日日曜日

雪の日の風景

 
録画したドラマを見ていたらクリーニング屋さんが家人のズボンを届けに来てくれました。
咄嗟に千円札が頭に浮かび、「お釣りある?」「ないねん、いつでもいいよ。」と帰って行かれました。
後で財布を見たら100円玉がたくさん入っていたので、料金分持って、徒歩2分のクリーニング屋さんまで歩いて行きました。
途中のAさん宅のお庭で、毎日里帰りしている娘さんが幼いお子さんと道に背中を向けて何かを熱心にしていました。

クリーニング屋さんのご主人が店前でお友達と立ち話されていたので、お金を渡しました。
「お! 現金! 現金!」とご主人が嬉しそうに受け取って、「確かに預かります、ポケットにないないしたりしません、ちゃんと(奥さんに)渡しときます。」

来た道を戻って行くと、Aさん宅の小さい女の子が私に声をかけて来ました。
「見て! 作ってもろてんwww」(もらったの)
「あら、いいねぇwww」
植木鉢の上に、小さな正体不明の雪の塊・・・多分、ミニトトロ・・・?
母親が笑顔で「こんにちは」と挨拶するので、私も「こんにちは」と返してから、クリーニング屋さんの前の畑で見かけた大きな雪だるまを思い出しました。
多分、Aさん宅と畑の間にあるTさん宅の子供達が作ったのでしょう。
ピンクのバケツを頭に被った笑顔の雪だるまです。
それで、Aさんの娘さん(母親)に、「あっちにも大きなのがあるよ」と言ったら、嬉しそうな顔をして、「ほんとですか!」って声を上げて、子供に「見に行こうね!」

二人で手を繋いで雪の道を歩いて行きました。
きっと子供と同じ背丈の雪だるまを見て驚いたでしょうね。(笑

2014年1月12日日曜日

ドライブ in  西播

今日は赤穂御崎に行ったよん。












思った以上に観光客が多くて、無料の市営駐車場がいっぱい。
仕方が無いので源泉の前の未舗装の駐車場に車を止めて海岸の遊歩道を歩いた。
結構楽しかったけど。
瀬戸内海は波が静かで穏やか。

伊和都比売神社の境内には、トンドの準備がされていた。
今日は各地でトンドの準備を見たけど、やはり式内社のものが一番立派だった。
もっともこれのお陰で観光客が神社の駐車場を利用出来なかったんだけどね・・・

取り敢えず、神社にお参り。






 

お昼は、かもめ屋さんで・・・

昼食後、海岸線を走って室津へ。
途中、牡蠣を販売しているお店をたくさん見かけたけど、どこも行列が出来ていた。

「さくら茶屋」でお茶をした。
なかなかロケーションの良い店だけど、夜は寂しいだろうな。



相生の道の駅「白龍城」(ペーロン城)でイチゴと油揚げを購入。
今日のお土産はこれだけだった。
新鮮な魚は美味しそうだったけど、買っても今日は料理しないから買わない。

相生から御津へ。
大人気の道の駅「みつ」に遂に入店!
道の駅の「プライベートビーチ」は人気の原因の一つ。



 
それにしても、西播は穏やかな土地だね〜