2016年4月25日月曜日

水害の跡   独鈷の滝 と 岩瀧寺

時間が余ったので、独鈷の滝へ行ってみた。
水害ですっかり様相が変わってしまっていた。

ここは楓の紅葉の名所だったが・・・



川には岩石がごろごろ・・・


お地蔵さんは残った・・・


独鈷の滝

滝壺が半分以上埋まっている・・・



下流側の岩壁が失われ、楓の木もない。
薄暗く神秘的だったのが、すっかり明るくなった。



滝のすぐ下流はこんな具合。
川には見えない・・・


この岩は残った。



奥の院へ行く階段は流失して、残骸がぶら下がっていた。
整備されるのは何時だろう・・・

岩瀧寺は、なんとか無事で・・・




















お終い

2 件のコメント:

的場和幸 さんのコメント...

修復しても時間の経過による
熟した風景になるまでに相当な時間が
必要ですよね。
特に自然景観は、長い時間がかかりますね。

Jun Tacci さんのコメント...

ここは、丹波市一押しの観光地だったので、市役所のショックも大きかったと思います。
それにしても、工事の進み具合が遅いような気もします。

ちなみにお地蔵さんは、四国霊場88箇所のミニ版です。