2016年5月2日月曜日

赤の神社

丹波市氷上町上成松の 一宮神社 は 霧島ツツジで有名らしい。
今朝の新聞に載っていたので、早速行ってみた。

一の鳥居の脇に、竹の杖が置かれていた。
地元の人々の心遣いだろう。


あまり木が茂っていないので、木漏れ日と言うほどでもないが・・・
陰影がはっきりして撮影には不向き。
随神門かと思ったら、絵馬堂か舞台のようだ。
割拝殿でもない。
参道は石垣の手前で右に折れているので、二の鳥居も斜めになっている。


石段は傾斜がきつい。



角を曲がると、ツツジが見えた。
なかなか見事!



舞台の前で三脚を置いて撮影しているオッサンたちがいたので、少し遠慮して横で撮影。


手水舎は、水道だった。











拝殿に、風変わりな狛犬・・・


なんだか笑ってしまいそうだ。







オッサンがおらんようになったので、やっと正面から撮影。









駐車場の背後の杉林にあった神社。
境外摂社だろうか?



0 件のコメント: