2016年5月15日日曜日

白綾の滝

播州山崎の花菖蒲園が不発だったので、もっと見応えのある所・・・
既に午後3時を廻っていたけど、近場のお手頃滝で、まだ未訪問の滝

そうだ!

白綾の滝 へ行こう!

生野町の白口への道を行くと、どんどん道が細くなり、車幅いっぱい。
対向車が来ても待避場所もない。
左の崖には無名滝がいくつかあるけど、駐車スペースがないので無視。
(でも他の車はいない・・・)
「乙女の滝」の標識があったけど、これも無視。
(だって、ドア開けたら崖に当たるやん)

墓地が見えて、抜けると集落。
廃村かと思えばさにあらず、洗濯物が干されているし、バス停がある。
(え!!バスが通るのか、この道を? 一体、どんなバスだ?)



人が住んだ証拠に、石垣がある・・・

気が付くと、山の峠を越えて、神河町・・・行き過ぎだ。
そのまま進んで帰っちゃうか、引き返すか?
cats君の運転テクニックで、狭い坂道でUターンするビートル。
(拍手!)
集落で第1村人を発見するも、屋内に逃げられ、墓地でスペースを見つけて駐車。
cats君が道の様子を見に車外に出ていると、1台車が通過。
やっぱり交通はあるんだ。

墓地の外れに分岐があって、「白綾の滝」と書かれた看板が壊れかけて残っていた。
見逃すはずだ。

車幅ぎりぎりのダートをゆっくり走って行くと、やがて左手に橋、前方へ進むけど、すぐ路肩が崩れていて無理だとわかり、バックで橋の所の空き地へ戻って駐車。

川も分岐しているけど、どっちだ? って、「白綾の滝」の看板が壊れて地面に落ちてるし・・・




再び川が分岐していて、右側を見ると、をを、あった!
















綺麗な滝だなぁ・・・

やっぱ、山奥の滝は感動させてくれるわ。

いつまでも見飽きることがないけど、夕方だし、「熊に注意」って看板もあったので、帰った。

2 件のコメント:

的場和幸 さんのコメント...

読むに・・・私には絶対に車で行けんです(^^;;;;
いいですね腕のいい運転手さんがいてはって〜♪

Jun Tacci さんのコメント...

ところがね、JR生野駅から歩いて行けるんです^^