2015年5月31日日曜日

三和の 大原神社

昨秋、ナビに美山の大原神社へ連れて行かれたので、今日は本来行きたかった三和の大原神社へ・・・

フロントの長い自動車では無理な急坂を登り切ると境内に駐車場。
目の前にあるのは、休憩所かと思いきや、どうやら絵馬堂か神楽の舞台みたいだ。



なかなか堂々とした建物だけど、奥は物置みたいになっていた・・・

手水舎は龍。この龍、楓が生えている・・・


社殿はなかなか立派。
中井一族の彫刻らしい・・・





狛犬は、陶製? それとも 金属?



可愛いけど、違和感いっぱいの洋犬・・・

宮池は小さい。



摂社は 7社合同のお社が本社の両側に・・・(鮭の神様も祀ってる・・・)
それから 奥に火神神社、階段の途中にも・・・








本殿は大きい。


産屋には行けなかったが、鯉のぼりが揚がっていた。




またね〜

2 件のコメント:

的場和幸 さんのコメント...

手水舎は龍に楓が生えてる???
なんやろか?
龍の胴体を楓が貫いてるってこと???
社殿の龍の彫り物、見事ですね~♪

Jun Tacci さんのコメント...

なんかね、龍と台座の隙間に楓の種子が入ったんじゃないでしょうか?
そこから芽吹いたと思う。
龍が楓を持っているみたいで、ちょっと面白いけど、あのまま成長したらどうなるでしょうね?

彫刻は凄いですよ。
京都府の神社庁のページにアクセス方法が書かれているので、機会があれば遊びに行ってみてくださいね。