2016年1月4日月曜日

本日は初詣 2 佐地神社

濃霧なので神秘的な画像が撮れるかと期待したが、そうでもない。
神社は鎮守の杜があるので、案外霧から守られている。

佐治の佐地神社も気温3度と言うのに、霧がない。
境外は霧でぼやけているのに。






佐地神社名物 濠







濠を跨ぐように生えていた巨木が伐採されていた。

本殿


 日本人だから、こう言う形式が成り立つ・・・


ちなみに、お神籤は「吉」だった。

境内社の 稲荷社


神輿倉の中にあった古い神輿

 

2 件のコメント:

的場和幸 さんのコメント...

濠がある意味は?
しかし、このみくじ、近所の神社でも
同じものが・・・量産型のみくじなのね〜(^^;;;;

Jun Tacci さんのコメント...

濠の意味はわかりませんが、山から水を引いているので、流れがあって、常に透明です。
時々魚も見かけます。
お神籤は、どこかの神社だったか、製造元があったはすです。