2020年1月19日日曜日

福知山市新町商店街

昭和レトロな商店街は・・・シャッター街がもう常識みたいになってしまっているが・・・


こんな懐かしい看板とか見ると楽しい。


レトロな雰囲気だが、最近リフォームした感じだ。



空き店舗を利用して、商店街を復活させようとする試みで、アーキテンポってのがある。
衣料品店の看板だけど、カフェ。日曜日だけ営業する A BAKESと言うお店。



焼き菓子専門店ですね。
チェダーチーズビスケットを注文。
オーブントースターであっためて出してくれるので、良い香り。


ミルクティーと一緒に・・・


ピンボケになったので小さい写真で。
シンプルなお店。


広小路にある 榎神社。
明智光秀を祀る御霊神社の最初の鎮座地らしい。



桔梗紋だ。

2020年1月5日日曜日

初詣

お昼に町内のカフェ 「おそうざいバル&カフェほのり」さんへ行って、食後近くの内尾神社へ初詣に行った。

なんども行っている神社なので、今回はお正月風景だけ。

入り口には立派な門松飾り、参道には400個の提灯。


手水舎も綺麗になって・・・お水がとても冷たかった。





茅の輪には、ちゃんとくぐり方の手順が掲示されている。








山の上は雪・・・

2019年12月8日日曜日

慧日寺

毎週標識の前を通過しているような気がするが、一度も行ったことがなかったので、行ってみた。

臨済宗妙心寺派の寺院さんである。

駐車場入り口のそばにある簡素な門


車を置いて、参道へ


禅宗らしく、山門も簡素


山門を潜ると、堂々とした仏殿
中には釈迦三尊像や仏像数体がおられ、拝見出来た。


それにしても、想像したより広々とした空間



千体地蔵堂
中には大小様々な大きさのお地蔵さんがぎっしり。
撮影するのが怖いぐらい・・・


山門横のお地蔵さん



方丈 


鐘楼と庫裡


蔵かと思ったが、中を見ると僧侶らしき坐像が・・・
多分、開山堂なのかも。


これは多分、不動明王



方丈の屋根


池の中にあるので、弁財天でしょう・・・





涅槃堂


仏殿と方丈は渡り廊下で繋がっている。





八百姫髪塚

ちょっと薄暗くて不気味・・・
人魚の肉を食べて年を取らなくなった姫君が、ここで修行をして800才で亡くなったと言う伝説があるらしい。


さて、帰りましょう。



播磨横田駅周辺

播磨横田駅の前には、お気に入りのピザ屋さんがある。
IL BINARIO DI OROさんの記事は何度もフードコートに載せたので、今回はこちらに載せることにする。

catsくんが丹波篠山へ買い物に行くと言うので出かけたが、お昼はなぜか逆方向の加西市へ・・・

到着した時はまだ準備中だったので、播磨横田駅を見学する。
この駅にはギャラリーがあって、綺麗な抽象画がたくさん展示されている。
ベンチもあるし、冷暖房も効いている大変親切な駅だ。


前の田んぼの中には、古墳もある。(池田古墳と言うらしい)


駅のすぐ横の踏切
粟生方面を見る。



反対側、北条町方面を見る。
加西市の中心地が遠くに見える。


踏切の向こう。


播磨横田駅のギャラリー


ギャラリーのお向かいにある、IL BINARIO DI OROさんのお店。
ピザの窯が見えている。
側面に薪が積まれている。


今日は、ビスマルク ロッソ


ホワイトソースのフンギ 


どちらも美味しかったです!

踏切から撮影。
決して線路の中に立ち入ってはいけません。


列車が到着。


2両目はサンタ列車でした。


クリスマスまで運行。


北条鉄道は、どの駅も絵になります。