2011年4月11日月曜日

お花見 in 宍粟 3

佐用で ホルモン焼きうどん を食べた。
相変わらずの人気で、11時半にはどの店も満席になるので、ご用心!
私たちが入った「春ちゃん」と言う店では、柚子のサービスがあった。
タレの中にすり下ろした柚子を入れてくれるのだが、柚子胡椒の味に変身して、二度美味しい。

平福の道の駅では、向かいの山の利神(りかん)城址を眺める。
崩壊が進む城だが、桜に包まれて優しい風景になっていた。

Rikan Castle ruin in cherry blossoms.





平福から北上すると、佐用で本当に見たかったものが見えてくる。
謎の鳥居だ。

丘の上に、ぽつんと鳥居だけ立っている。それもかなり大きな鳥居なのだが、神社がどこにもない。これは古墳だろうか? 
裏手に回ると、民家があって、丁度そこのご主人らしき男性がおられたので、声をかけてみた。神社はどこにありますか、と尋ねると、背後の山を指さして、
「向こうに大きな木が見えるでしょう?」
「あの、屋根の向こうですね?」
「そうそう、そこにお宮さんがあるんです。」

かなり遠い・・・
 上の写真では、左端の民家の屋根の向こうになる。

それにしても、この鳥居は妙にかっこいい。

近くの川の岸辺の桜も満開。




2 件のコメント:

shizu さんのコメント...

 謎の鳥居、どう考えても古墳の上に建てられているでしょう。兵庫県の誇る、五色塚古墳の上にも、昔は鳥居があったと聞いていますし。
 謎の鳥居は古墳のアイテムに一票!!

JunM さんのコメント...

鳥居は下石井八幡神社のもの。
古墳のデータはなかったけど、近くにある大船寺には、天から降りてきた岩舟の伝説があるそうです。