2011年5月4日水曜日

有馬の滝

今日は 自動車愛好家のお友達、奈良の atsukouさんと有馬で遊んできた。
10時に出会う予定だったので、9時に有馬に入って鼓ヶ滝を見ることにする。
有馬の市街地は道路が狭く複雑に入り組んで、しかも観光客がぞろぞろ、観光バスや乗用車が走り回り、ナビまで右往左往。
やっとロープウェイ駅の駐車場に入ると既に半分車で埋まっていた。
駐車料金600円は、滝を見るだけだとお高いが、安全に駐める為だから、と納得しておく。

滝は駐車場のすぐ下。
公園になっていて、滝見茶屋もある。おでんが早朝から良い匂い。
開店準備するおじさんたちを尻目に写真撮影に熱中。
滝は整備されていて、天然とは言えないが、水量は本物だから、文句言わない。






atsukouさんと合流した後は、太閤の湯へ。
有馬ビューホテルの日帰り温泉施設。
お風呂に入り、レストランで食事。有馬サイダーを飲んでお喋り。
館内は作務衣に着替えて荷物は全部ロッカー内、お風呂なので写真撮影は無理。
太閤の湯は、秀吉にちなんでつけられた名前なので、女湯には「ねねの遊び湯」とか名前が付いている。
 お風呂から出たら、車を置かせてもらって市街地を散策。

あ、太閤殿下だ!

  人だかりの向こうで女性猿回し師とお猿さんがお仕事中だった。
商店を見ながら歩いて行くと、炭酸煎餅を作っていたりする。
atsukouさんは自宅へのお土産を探すが、結局これと言ったものを見つけられぬまま、有馬を後にして、喫茶店へ移動。

そこで1時間喋って解散となった。
帰りはものすごい渋滞の反対車線を見ながら、悠々の帰宅。

途中西紀SAで夕食を取った。
atsukouさんは無事帰られただろうか?





2 件のコメント:

たつお さんのコメント...

こんにちは!
この冬ネッ友を案内して鼓ヶ滝に行ったんですが、休日やったのでロープウェイーの駐車場満杯でした。
しゃーないので路駐しました。
あとで分かったんですが、トイレの近くに滝専用の駐車場があったんですね~。
ようけ歩いて損しました^^
それと鼓ヶ滝~私が若い頃に見たのとはだいぶ違います。
地震で崩れたんじゃーないでしょうかね?
今はだいぶ人の手が入ってますね。

JunM さんのコメント...

ああ、地震で崩落したのを修復・・・それで石組が見えているんですね。
崩れた滝がそのまま放置されて消えていくこともあるので、有馬の人々は(観光資源でもあるし)滝を大切にしてはるんですね。
もっと長い歳月がたてば、あの石組みも天然の岩みたいになるでしょうね。
滝専用の駐車場は、3台ほどしかスペースがなかったし、既に1台駐まっていました。