2011年5月10日火曜日

神秘と信仰の地 小浜

小浜と言うと、以前は 水上勉だった。なんだか暗い小説の舞台と言う印象だったが、実際に言ってみると普通の街(当たり前)。明るい海に面した宿場町と漁師町がミックスした街だった。
駅前商店街の「はまがわ」と言う料理屋さんで昼食。海鮮丼 をいただいた。とっても美味しい!ので、もし小浜へ行くことがあれば、観光マップなんかに載ってる店じゃなくて商店街に行くべし!


満腹になると、古い町並みが残る界隈を散策。


なかなかオシャレなお寺があったり、


ベンガラ格子や黒い板格子の家が並んでいたり、
国の登録文化財の歯医者さんがあったり(二階に診療器具が見えます)、

雰囲気の良いお店があったり、
これは喫茶店。ソフトクリームの置物でわかるけど。
観光マップに載ってるらしく客が多いけど、席数は少ないのでお昼は避けた方が良いかも。
コーヒーや手作りクッキーとか、リーズナブルなお値段で提供しているので、感じの良いお店。

で、こんな小浜の市街地には、お地蔵さんが大変多い。角と言う角に、お地蔵さんが住んでいなさるのだけど、そのお地蔵さんと言うのが・・・
志村けん! ではなくて、「化粧地蔵」と呼ばれる独特の白塗りの顔をした地蔵さんたち。
眉毛や睫がある地蔵とか、口紅塗った地蔵とか、いろいろあるので、化粧地蔵だけ追いかけるのも面白いかも知れない。
一番大きくて有名なのが、文殊丸地蔵と呼ばれるお地蔵様。
信じられないほど可愛らしいと言うか、ひょうきんなお顔をしておられる。
格子が邪魔で撮影出来なかったけど、お隣に米谷地蔵と言う御方も座っておられた。何でも、子宝を授けてくれる有り難いお地蔵さんなのだそうな。

さらに山裾のお寺には、人魚を食べたために不老不死の体になってしまい、800年間放浪したと言う八百比丘尼の入定洞窟がある。(不死なのに、なんで入定出来たんだ?)

洞窟には入っても良いみたいなことを書いた看板があるのだが、ゲイトが開かない。(ただし、横から入れる)
最後に、浅井三姉妹の次女、初様の墓所にお参り。
綺麗に維持されていて、大河ドラマのブームのせいもあるだろうけど、小浜を愛したと言う初様を、小浜市民も大切に思っているのだろう。
大名のお墓より大きいのは、やはり信長の姪だったから?
キリシタンだったことを表す十字が墓石に刻まれている。
初様は、三姉妹の中では一番目立たないと言うか知名度もそれほどではなかった人だったと思うが、大河ドラマで、水川あさみさんが食いしん坊でKYで陽気な可愛いお姫様を演じているので、すっかり人気者になったみたいだ。もしかすると、主役の江より好かれているかも?(笑










2 件のコメント:

たつお さんのコメント...

こんちは!
小浜にベンガラ格子の民家や、面白い顔をしたお地蔵さんが居るのは知らなかった。

ところで今日気が付いたんですが、当へたれページをリンクして頂いてるんですね~。
どうもありがとうございます。
さっそく当方もリンク処理致しました。
なお、バナーはsyou3さんちから拝借しました。

JunM さんのコメント...

こんばんは!
小浜の化粧地蔵は本当にいっぱいいなさるので、もし行かれる機会があれば、探してみて下さい。探さなくてもすぐ見つけられるのですけど。

リンクの件、ご報告しようと思って忘れていました、すみません。
ほんの2,3日前にリンクさせていただきました。こちらこそ、ありがとうございます。