2012年2月16日木曜日

マジックヘルス

健康器具の販売店が、倒産したスーパーマーケットの跡地に入居した。
「無料お試し期間1週間!」の広告に、お年寄りが大勢集まってきた。
毎日早朝から軽トラでやって来て、夕刻も押しかけてくる。
若い人々は年寄りが騙されているんじゃないかと心配した。
なんでも、あの手の器具は一台30万とか50万とかするらしいし、場所によっては訴訟問題も起きていると言う。

だが、その町では少し事情が違った。
お試し期間が終わると、年寄りたちは来なくなる。
いや、「友達を紹介する」と言って、入れ替わるので、店側はなかなか気づかない。
それに客が多くて対応に忙しい。
そうこうしているうちに、客足がぱったり途絶えた。
店側が不安になった時、行政の人がやってきた。

「いやぁ、オタクの器具は効果抜群で、本当に健康によろしいんですなぁ。」
「ええ、おかげさまで・・・」
「高齢者たちにすごく評判で良かったです。おかげでみんな体調が良くて、もうオタクさんに感謝しています。
当分、医療費もかからないみたいで。
ありがとうございました。」

業者は撤退した。
後に聞いた話では、他の同業者もその町で同様の被害に遭っていたと言う・・・

0 件のコメント: