2012年7月16日月曜日

天の原 ふりさけみれば 春日なる・・・2

お昼ご飯は、平城京のそばのお好み焼き屋さんで。
主催者さんが予約を入れてくれていたので、30人でもすんなり入れたし、テーブルもあらかじめ振り分けてくれていたので、スムーズに着席。
流石に関東人だね。

でも関西人はそこまで決めなくてもちゃんと座るのよ(爆笑

食べブログ、「フードコート」には、このお店はない。
お好み焼きは絵にならないから・・・ではなく、撮り忘れたからだ。わはは・・・

私のテーブルは、cats君、みゅうみゅうさん、白馬の王子さん ともう一人の男性。
男性3人は種類の違う焼きそば。王子さんともう一人の人のおそばは太麺で、cats君のは細麺。
どう言う基準なのか、よくわからん。
みゅうみゅうさんは、サラダ冷麺を注文したら、出てきた麺はどう見てもうどんだった。
極太冷麺なんて、お初だわ。味が染みるのかしら?
みゅうみゅうさんは時間をかけて食べていらしたけど、途中で「飽きてきた」と言って、お好み焼き用の粉鰹をかけていた。
私は、「京風モダン焼き 豚」
モダン焼きだから、中華蕎麦が入っているんだけど、なんかちょっと神戸や大阪のと違う様な気がする・・・
京風ってこんなの? それとも、奈良風? それともこの店オリジナル?
そばをタネに混ぜ込んでいるみたいな・・・(そば一玉入ってないかも?)
この店のソースは甘め。
デザートや鉄板焼きなどのメニューも豊富で、神戸や大阪のお好み焼き屋さんとはちょっと違う。
でも美味しかったから、気にしない(笑
 値段もリーズナブルだったし。

しかし、暑い季節に暑い鉄板の前に座るのは、冷房代かかるよ・・・


0 件のコメント: