2011年10月18日火曜日

蕎麦ツー 4 夜の祭礼

英国趣味のカフェで今回のツーリングは解散。
北摂を走って、丹波へ戻り、篠山で夕食を取ることにする。
篠山の街まで来ると、通行止め・・・ん?

お祭りだ!

一旦スルーして、懐さん で松茸御飯の夕食。
満足して、春日神社へ。
出店は、都会のお祭りより少ないが、それでもやっぱりお祭りの雰囲気がある。
子供たちもお祭りの夜は遅くまで遊んで良いみたいな・・・



珍しいトルコ人のテキ屋さんを発見!
カバブとトルコアイスクリームを売っている。
びよ〜〜んって伸びる、あのアイスね。
トルコ人のおじさんは、関西弁で上手に喋りはる。
アイスを渡す時、わざと手を滑らしたふりして、アイスを逆さまにして見せて、
「ほら、落ちないトルコアイス!」
と客をからかうのもすっかり様になって。
「写真を撮ってもいいですか?」と聞いたら、
「どうぞ、お嬢さん」だって(爆笑
お世辞もしっかり言えるし。
ちなみに、トルコアイスクリームは練乳の味がした。

神社の中はちょっと幽玄の世界。

だけど、トルコ人のテキ屋さんもいる・・・
通りに戻ると、太鼓がやって来るところだった。
丹波は播磨の様な蒲団太鼓ではなく、普通の太鼓(?)

 町内毎に法被の色が違う。

古き伝統を守る街、篠山

でも、
トルコ人もいる・・・(このおじさん、たしかテレビで紹介されてたよね?)




0 件のコメント: