2011年10月2日日曜日

丹波グルメツアー

丹波の魅力に取り憑かれた男達からお誘いがあり、さっそくお出かけ。
まず、篠山市の老舗料理旅館 玉川楼 にて
 ちゃんとお店の前に駐車場があって、篠山市街地では親切と言うか、力持ってると言うのか?
 atsukouさん、gakuさん、 kenさん、サイファさんと彼女 が現地集合で合流。
店の前でうだうだ「ここ、愛想が悪いので有名」「店の前で大声で言う?」とか騒いでいたら、従業員が出てきてメニューを置き、水車を稼働し始めたので、入店。
このシックな佇まいの部屋・・・
これは大きい部屋。
少人数用の小部屋もある。(かなり狭そうだ)
レトロなテレビ。
全員で「オムとろ丼」を注文。 お料理は フードコート
にて。

お食事の後は、篠山の街中を散策・・・と言うか、小西パン店を目指してまっしぐら。
黒豆パンを無事ゲットすると、やっとお店を見物する余裕も出たりする。
ポン栗買ったり・・・いろんなお店を冷やかしたり・・・
旧家の門の両側に 金木犀 と 銀木犀  両方揃っているのは珍しい。しかも大木。
篠山の田園地帯は彼岸花の盛り。
緑の中の深紅は綺麗よね。


次は、丹波ワインのワイナリーへ!



0 件のコメント: