2011年10月23日日曜日

誕生日カード

私と同じ、今日 誕生日の人へ





公式サイトから送られて来たカード。
歳なので、ファンクラブに入っていることも忘れる(爆笑

5 件のコメント:

shizu さんのコメント...

 「三つ目がとおる」、好きだったなぁ。和登さんが姐御っぽくてカッコよかった。実は最近、全話視ました。(^^)V
 昨日、誕生日だったんですね。おめでとうございます。私はコロッと忘れていました。

JunM さんのコメント...

故意に忘れていたのでは?(笑
「三つ目がとおる」は好きじゃないなぁ。
やっぱブラックジャックが一番面白いよ。
昨晩などは、夢と現実の間でブラックジャックが夫婦の情愛を見ている物語だった(と書いても、なんのこっちゃわからんやろ)

レイコ さんのコメント...

ブラックジャックは面白いわよね。今でも時々色々なシーンを思い出すわ。
昨日思い出したのは、最愛の妻を亡くして飼っている犬の声を妻の声にしてもらうあれ、、、いろいろ考えさせられるものばかりだった。
日本に帰ったら読み返したいなぁ。

JunM さんのコメント...

そう、ブラックジャックは、いつも感動を与えてくれる話が多いです。

手塚先生の娘さんが新聞の随想欄に書かれていた話。

ブラックジャックは父の作品の中では、好きではなかった。
しかし、父が末期癌で意識がなくなり、機械に繋がれてただ生きている状態になった時、父のお腹が呼吸で上下するのを見て、何故か突然ブラックジャックを思い出した。
命の物語を父は書いていたのだ。
父の作品が、父の最期に至って初めて私の心に入ってきた。

shizu さんのコメント...

 ピクッ!! な~ぜ~その事を知っているぅ~?(00;) はい。故意に忘れていました、年に一度来る、生まれた日。ダンナにハッピーバースディーとか歌われるわ、姉からはメールはいるわで、せっかく忘れていたのに~と、イラッとスたです。(ー皿ー;) 
 「ブラックジャック」は重すぎます。軽い気持ちでは見られません。引き込まれると中々抜け出せない人間ですので、写楽くん辺りがいいです。古代文明ネタ、好きですので。(^^)