2012年5月5日土曜日

播磨ミステリー・ツーリング 2

太陽公園

それは、相互リンクしていただいている「穴場の姫路」さんで存在を知った、姫路のミステリースポット・・・

住宅地の向こうの山頂に突如現れる非常識な西洋のお城・・・

入園料は一人1300円、JAFのメンバー割引きで気持ちだけお安く1200円。

まずはモノレールで山頂のお城へ。
歩いても時間はかからないそうだが、つまらない道みたいなので、並んで乗車。
モノレールはとっても可愛らしい。

 入園料金さえ払えば無料だから。

下の車輌の展望席に陣取って、風景を楽しむ。(Gakuさんは後方にいます。)


 乗車時間は2,3分だけど、みんな大パノラマに大喜び。(Gakuさんは無言)

お城は馬鹿でかい。


場内には係員がいっぱいいて、客が迷子にならないように細心の注意を払っている。

お城の名前は「白鳥城」、屋根のてっぺんに白鳥が付いている。
ちなみに、公園がある場所の最寄りのインターの名前は「白鳥」。
 ただし、場内に生きた白鳥は一羽もいない。

お城の中ではトリックアート展が開かれていて、これがめっぽう楽しかった。
絵の中に人が座ったり立ったりする。写真を撮ると、絵の中に入り込んだみたいに写る、カメラ遊びが出来るテーマパークだ。

写真は3で紹介しよう。

0 件のコメント: