2012年12月23日日曜日

本年度最後の滝見 憤慨!

お蕎麦を食べに京丹波の「咲家つる丸」さんへ


ぱっと見 寂れたドライブインに見えるけど、これが結構人気の蕎麦屋。
値段も普通の蕎麦屋より安い。
咲家つる丸の瑞穂蕎麦 参照のこと!

お腹がいっぱいになると、近くに有名な琴滝があるのを思い出して行って見る。
幹線道路にも標識が出ていて親切なんだけど、肝心の滝が・・・


 あの線がいっぱい延びているのは何でしょう? って、イルミネーションの電線じゃ!!

実は滝がある琴滝公園の ありとあらゆる樹木に電飾のコードが巻き付いている。
渓流にも電飾のブリッジがぎっしり架けられているし、竹の櫓を組んで電飾、地面にも電飾・・・
無料のはずなのに500円取ると書いてあるし・・・

年末年始のイベントらしいけど、滝本来の美しさを損なうなんて・・・


やれやれ・・・

気を取り直して、和知の菓歩菓歩さんへ

苺シフォンケーキとコーヒーでお茶。



ここのケーキはあまり甘くない。

cats君はお気に入りだけど、私はそれほどでもない。 なんかパサパサしている感じで。
 でもお腹に軽いので、食べやすい。

トイレが面白い。
なにしろ、扉から遠い・・・


 トイレットペーパーのフォルダーはスタンド式で立っている。
ドアをノックされたら大変だ・・・


その後、府道59を走って山越え。

対向車が来たら離合する場所がない道だが、誰も通らなかった。

峠を越えて福知山に向かう・・・道端には残雪が・・・


8 件のコメント:

レイコ さんのコメント...

すっご〜〜〜〜い。
初めて見たわ、電飾付きの滝、いったい誰が仕掛けたんでしょうね。
こう言うの「ぶちこわし」っていうのかしら。
困ったチャンがいるのね。
で、人からお金をとろうと、、、、(爆)

Jun Tacci さんのコメント...

レイコさん
電飾を付けたのは京丹波の町役場か、市森の村の自治会だと思いますよ。
町民を楽しませるのが目的だと思いますけど、昼間見ると景観ぶちこわしです。

路爺 さんのコメント...

イエナリエもアホやと思いましたが
タキナリエって、ドがつきますなぁ~(-o-;
電飾やめて蝋燭とか行灯か・・松明なんかがええね
余興で、頭に包丁さして、猟銃持って陰から「ワっ!!」
なんてね・・・受けると思うけどね(^^;;;

Jun Tacci さんのコメント...

山の中なので、山火事を考えたら、実際の火は使えないんだと思いますよ。
電気行燈とかは良いアイデアかもね。

たつお さんのコメント...

上から3番目の琴滝がえいですねー。
但し、イルミが無ければの話ですが・・・。
さて今年もいよいよ日没寸前!
いつも楽しい画像とコメントを、ありがとうございました。
では来年もよろしく(*^_^*)

Jun Tacci さんのコメント...

たつおさん

琴滝は電線さえなければ氷瀑も楽しめるんじゃないでしょうか。
もったいないですね。

こちらこそ、毎日の様に素晴らしい写真を楽しませていただきまして、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。^^

kazuhiko nakato さんのコメント...

冬の夜に滝を見に行く人がいるんでしょうか!?
滝にイルミよはびっくりです。
まさか、昼間はお金取らないですよね・・・。
日本は広いなあ~

Jun Tacci さんのコメント...

屋台とか準備して夜祭りみたいなことをするみたいですね。
入場料はお金儲けではなく設置費用だけみたいです。
公共の団体が町民を楽しませるための催し物みたいなので、我慢でしょうか。

昼間は立ち入り禁止なんです。(こっそり入る人がかなりいましたけど)

訪問、ありがとうございます。