2015年5月6日水曜日

たんば黎明館

まず、2013年の記事をご覧下さい。

柏原の織田家

そこに、古い洋館が出て来ますね。
旧氷上郡立氷上高等小学校 です。

リニューアルしました!


なんかすっきりしましたね。
ちなみに、これが織田さんちの陣屋復元館。 毎回前まで行きますが、200円払うのが面倒臭いので入ったことがありません(笑


さて、学校跡が 「たんば黎明館」と言う名前になってます。
資料館か何かなぁと思って入ったら、そーじゃなかったんです。


学校らしく、階段が両側にあります。
建物の反対側にもあるんです。
リニューアルして、反対側にはエレベーターもあるらしいので、車椅子の人でも入れますね。


二階の廊下。順番待ちらしい女性たちが座っています。
学校跡なので、面談を待っている保護者みたいです。


これは、大教室跡らしい広いお部屋の先にある、サンルームみたいな小部屋。
最初の建物写真の玄関の上にある部分です。
なんだか良いですね、こんなお部屋が我が家にもあればなぁと思います。
冬は日向ぼっこ出来るし、雨の日に干し物が出来ます。
すっかり主婦の感想になりました。 次に行きましょう・・・


一階の廊下。
リニューアルオープンして間もないので、胡蝶蘭とかお祝いのお花がそこかしこに飾ってあって綺麗です。
ケーキのKATASHIMAさんから贈られたお花もありました。

 で、この「たんば黎明館」、一体何の建物かと言うと、実は フレンチのレストランでした。

黒岩シェフのお店 ル・クロ丹波邸 と言うらしい。
facebook 

メニューが出ていないので、最初は何なのかわからなかったですよ(笑
入り口のそばのお部屋はこんな感じで資料館っぽいしね。


そのうち機会があれば行ってみます。

2 件のコメント:

レイコ さんのコメント...

こういうの好きだわ〜
昔描いてた夢、廃校になった学校を買って陶芸の部屋、音楽の部屋、手芸の部屋、デザインの部屋などわけて使いたかったのを思い出したわ。
今もやりたいなぁ^^
すぐに壊すんじゃなくて再利用はステキです。

Jun Tacci さんのコメント...

廃校になった建物を再利用するの、今流行ってますね。
少子化で都会でも廃校が増えているので、そう言う元学校はレイコさんが思い描かれた様な教室毎にいろんな小物屋さんやレストランになってます。
田舎ではホテルになってますよ。