2010年11月22日月曜日

紅葉狩り第二弾 但馬へ 3

香美町に抜けると、家人は熊谷渓谷を目指す。私は気が進まない。
紅葉の名所らしいが、限界集落らしき谷間の村を通ると、この先は人がいないのでは? と思える山深い道。
「熊出没! 注意」
なんて看板もあるよ。
結局、車両通行止め となって、引き返す。

ただ引き返すのは悔しいので、猿尾滝の看板を見つけて、強引に左折させる。
やっと猿尾滝におめにかかれた。





道路から見上げた猿尾滝。やはり陰影が強すぎる。
観光客が多い。簡単に行ける滝だからだろう。バスも入って来ていた。


川は思ったよりか細い。滝が豪快に見えるので、ちょっと意外な気もしたが、下段の滝を見ればなんとなく納得。


夕陽が差し込むと虹が出る、と看板に書いてあった。
そして、虹は本当に出た。
画像を大きくして見て下さい。
 周辺の山は晩秋の佇まい。


2 件のコメント:

たつお さんのコメント...

前回発射したんですが着弾していないようなので、もう一回発射します。
うまく着弾しますかどうか・・?

猿尾滝、一枚目の写真良い感じですね^^
横を通ることは良くあるんですが、猿尾滝にはなかなか寄れません。
午前中に行かれた事ありますか?
天気の良い午前中だったら上段の滝に綺麗な光の筋、(光芒)が見えます。

レイコ さんのコメント...

「熊注意」ってどうやって?ですよね。
鈴をつければ良いとか言うけれど、あんな物で熊がにげる?
イタリアではイノシシ注意ばかり。
あれは何でも食べちゃうから本当に恐い。
イノシシ狩りがあるけれど撃つのを失敗すると襲いにくるそうです(恐)