2010年4月23日金曜日

高山は神社の街

街中至る所、小さな神社があって、歩いて見るだけで楽しい。



庇の上の神棚。
現在はガラスで守られているけど、かなり伝統的なものらしい。
何の神様でしょう?



こうやって街を守っているんですね。

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

お早う御座います。
高山の街中って神社が多いのですか?
神社巡りの好きなjunさんにはうってつけの街ですね。
旅行好きの友人から高山はアンティックの店が多いと聞いていますがどうでした?
結構掘り出し物が有るって言ってましたが・・・

最近は何処の観光地に行っても外国の方が多いですね。
有馬等も例外にもれずと云った所です。
世界の最近の景気の動向が現れているのでしょうね。

JunM さんのコメント...

高山は本当にどの角にも小さな神社がありましたよ。
驚いたのは、多くの神社が、郵便ポストみたいに木や石組みの細い台の上に載っていたことです。
なんであんな形をしているのだろう?
どうして神棚が庇の上にあるだろう?
今はガラス戸付きの覆いに入ってますが、ちょっと昔には雨ざらしだった訳でしょう?

外国人観光客、とくに中国人が増えていますね。彼らは団体行動なので、とても分かりやすいです。
欧米人は単独か二人組。三人組は、今回何故かロシア人ばかりでした。