2010年4月23日金曜日

飛騨の水

飛騨地方の水は透明で綺麗。
雪解け水が川となって街を走り抜ける。



市内の中心を流れる宮川。



市街地で一番賑わう「さんまち」では、道路の両側に水路がある。
都会だったら、ただの「溝」「どぶ」に成りはてているはずだが、高山では綺麗な水が勢いよく流れて、川みたいだった。
覆いがないので、落ちないように足下に注意!



せせらぎ街道の「平滝」



同じくせせらぎ街道の、名前のわからない小滝
音はかなり豪快で周囲に響いていた。





滑座の滝の下部



滑座の滝の上部



道路から見た滑座の滝全景。






この滝の上部に、さらに10ほどの滝があると地図に書いてあった。
一番上にある一番大きな落差(30m)のおおくらの滝は、どのガイドブックにも載っている。滝見道は整備されているようだが、飛騨の山は高く急であるから、軽装で行くのは控えた方が良いと思う。とくに春は、まだ天候が不安定だ。実際、今回はまだ雪が積もっていたのだが、前日に降ったばかりの雪だった。

0 件のコメント: