2011年1月19日水曜日

焼き芋

今から16年前のある一月の寒い夜、私は一刻も早く神戸から脱出しようとする車の長い渋滞の列の中にいました。市内の実家や友人に救援物資を届けた帰り で、普段なら5,6分で通り抜けられる道路に3時間も足止めを食っていました。周囲は停電で真っ暗、見えるのは自動車の赤い制動灯ばかり。どの車もガソリ ンの節約の為にエンジンを切って寒さを堪え、時々またエンジンをかけて数センチ前に進む、と言うことを繰り返していました。
これは徹夜かな、と私が思っていると、外からポーッと言う柔らかな音が聞こえてきました。
外を見ると、渋滞の車の隙間を縫うように移動する軽トラが一台いました。
荷台から白い煙が上がっているのが見え、その正体はすぐ判明しました。
「こんな状況で、焼き芋なんか売ってるのか。暢気だなぁ。それとも逞しいのかなぁ。」
焼き芋屋はゆっくりと暗闇の中へ遠ざかって行きました。


それから15年たった昨年のことです。神戸新聞の投稿欄に、こんな投稿がありました。

「震 災の数日後、○○市の実家へ避難しようと家族で車に乗って家を出ましたが、西神で渋滞につかまり、そのまま夜になってしまいました。寒いし、お腹は空く し、子供が泣き出して、私も泣きたいほど途方に暮れていました。すると誰かが車の窓をノックするのです。振り返ると、見知らぬ小父さんが新聞紙の包みを 持っていました。窓を開けると、その小父さんが『お腹が空いたでしょう。これを食べて頑張ってください』と言って、その包みを差し出しました。受け取る と、暖かい。中身は焼き芋でした。慌てて財布を出すと、小父さんは『こんな時にお金なんて受け取れませんよ。早く避難所に行けるといいですね』と言って、 行ってしまいました。見ると焼き芋屋さんの自動車がいて、小父さんはそれに乗って、周囲の車にお芋を配っていました。
あの時の焼き芋はとても美味しかったです。随分遅くなりましたが、この紙面を借りてお礼申し上げます。」

すると、二日後、こんな投稿が載りました。

「先日、震災の後避難途中に焼き芋屋に会った人の話が載っていたでしょう。あれ、きっとうちのお父さんのことやわ。地震の後、仕事にならんで家におったんやけど、突然お芋を車に積めるだけ積んで出かけてしもうて。
夜遅うに帰って来た時は、お芋は全部なくなっていて、お父さん、『町は酷い状態やった』言うただけで、それっきり何も言わへんかって、何があったのか、私等は知らんかったん。
もうお父さんは亡くなってしもうておらへんのやけど、ええことしたんやね、って今度会った時に言うてあげますわ。語ってくれて有り難うございました。」




いかがです? じーんときました?
目に涙浮かびました?
PCの画面を見つめると目が乾きますからね、涙が出るようなお話もたまには必要でしょう?

12 件のコメント:

Keiko さんのコメント...

ありがとう!!

レイコ さんのコメント...

欲に目のくらんだ人が多い中ほっとしますね。
世の中には「火事場泥棒」が沢山います。イタリアの地震の時もそう。ボランティアのふりをして、非難して空になった家の中を物色する馬鹿者がいました。
でも、そうではなく、自分の出来ることを市民レベルでやってる人がいるんですね。
その時に助けてもらった人たちはきっと、何かあったら助ける人となるんです。助け合いの連鎖。
焼き芋のおじさん、ステキですね。存在を知っただけでも感謝です。

JunM さんのコメント...

私も投稿した人に「ありがとう」
誤解してたもんね。

匿名 さんのコメント...

16年ぶりに明かされた真実ですね。焼き芋を無償で配ってくださった方が亡くなられていたという事実に、時間の流れを感じます。ですが、苦しい時に善行を施されたからこそ、今も感謝しておられる方が居て、人もまだ捨てたモンじゃないと、思う私みたいな人間もいるわけです。お嬢さんも投稿記事を読まれて、さぞ嬉しく思われた事でしょう。私も神戸市民なので、あの時の苦労は未だ忘れられません。友人が一人、遠路遙遙と来てくれましたが、何で市内に入れたんやろ?…と不思議に思いつつ、感動したのを憶えています。一般車両は規制されていて、神戸市に入れてもらえないと聞いておりましたので。あの時、彼女の持ってきてくれた蒸しパンがすごく美味しかったのを記憶しています。帰り、大変だったんでしょうね、彼女も。本当に申し訳なかったです。

JunM さんのコメント...

あの時は若かったからねぇ・・・

って、名前書きなさいよ。(笑

匿名 さんのコメント...

 名前書いて投稿したら弾かれたんですよ、3回も。消したらすんなり行ったんです。一体、どうなっているのやら。

JunM さんのコメント...

>レイコさん

すみません、折角コメントをいただいていたのに、何故かスパムボックスに入っていました。
解除しましたので、公開されていると思います。

イタリアも酷い地震が多かったですね。
災害時の略奪はどこの国でも起こりうることで、神戸や阪神で起こらなかったのは奇跡だって言われています。

JunM さんのコメント...

>shizueさん

もしかして、ログイン情報を選択 で、匿名のところにチェックが入っていない?
そのままだと、名前入れても駄目だけど?

shizu さんのコメント...

shizuですが、どこにもチェック入れてないですよ。でも、文字が違うとか、パスワードが間違っているとか、googleから文句いわれまくってます。仕方ないんで名無しのゴンベイにしたら、送信できたので、そーゆー事に。これも匿名にしなきゃ駄目なんでしょうね。食料っつーか、フードコートは大丈夫だったのに。あ、16年前はお世話になりました。ご母堂様はお元気でしょうか?

JunM さんのコメント...

なんだ、ちゃんと名前入ってるじゃん。

匿名 さんのコメント...

 今度は名前入りでも成功しました。今までは匿名でないと送信拒否だったのに。いつもセキュリティーがどうのこうのと忠告されているので、その所為かも。

 地震時、火事場泥棒はいませんでしたが、どついてやりたいオッサンはいました。食料を求めて歩く人混みの中、他人の写真を無断で撮ったヤツ。しかも至近距離で。おまけにニヤニヤしながら。人の不幸を喜ぶ人間もいるんですね。皆で助け合っていた時だけに、彼の存在だけが汚点です。 

shizu さんのコメント...

 まぁた匿名になってますね。名前のところにチェックいれたのに。ちゃんと送信できたのに。

 震災といえば、いつも通っている医院がやたらと混んでいて、急になんで?…と思っていたら、皆さん、長田区から避難されて来た方たちだったんですよ。その方たち、一様に家が壊れた、焼けたと言っておられました。今、どうしておられるんでしょうか? 長田区に帰れたのなら良いのですが。