2011年1月10日月曜日

世界遺産と京の御飯

昨日はお天気になると思って、京都へお出かけ。
でもお天気はずっと薄曇り。

まず大津へ。以前見かけた気になる鰻屋さんへ。かなり有名なお店らしい。
「かねよ」さん。 本店はちょっと高いので、レストラン部門へ。
お食事の内容は、もう一つのブログ「フードコート」でどうぞ。

御飯の後、どこへ行こうかと散々二人で悩んで、まず下鴨神社へ行くことに。
1号線、いつもながら大渋滞。
途中「出町ふたば」の豆大福を、と前を通るとお客さんの行列が三つ折り四つ折り・・・
止めよう(汗
下鴨神社は、正しくは加茂御祖神社(かものみおやじんじゃ)と言います。
残念なことに祭礼場所が改築中でシートを被っていて、美しい本殿が見えず。
拝殿のガラス越しは駄目ですね。
代わりに楼門を・・・
屋根の上の雪あら雨の様に雫が落ちて下を通るときは注意が必要。





大きな舞殿。参拝者の数も凄いです。流石に世界遺産。流石に下鴨神社。


お参りの後で、資料公開を見ます。
重要文化財「大炊殿」です。竈とか馬車とか牛車とか展示してます。
私的には、水の神様が降臨なさる「水ごしらえ」が興味があります。
井戸の前にある平たい大岩です。


さて、神社にお参りの後は、世界遺産 糺の森 を歩きましょうか。

0 件のコメント: