2009年1月24日土曜日

気温0℃ 高源寺

紅葉の名所も雪が積もる。
しかし、しょぼい雪なので、綺麗とは言えない。




この階段は幅が狭くて、私でも足がはみ出る。雪が乗っているので登らないで迂回路を通る。
夏に登って怖い思いをしたので、危険度は学習済み。




何故か石垣を見ると嬉しくなる私・・・




鐘楼。




狐らしき動物の足跡だけが残る境内の雪。
真ん中の雪だるまみたいなのは、何だろう?




多宝塔。
中に毘沙門天が祀られている。
塔内は撮影禁止。





まじ、冷たそう・・・
もう少し雪が多ければ、もっと綺麗な渓谷美を楽しめたかも。




多宝塔の背後から。




小さいながらも瀧。
この渓流の音だけが境内に鳴り響いている。




お地蔵さん。 二体そろった写真を撮ったはずなのに、何故か記録されていなかった。




なんちゅうか・・・お地蔵さんに毛が生えている・・・




山門はやはり絵になる。

2 件のコメント:

たんばの人 さんのコメント...

たしかに危険な石段ですが
そのままであることが
魅力的だと思いました。

junさんの言い回しも
軽快でおもしろいですね。

丹波へよう
お越しくださいました!花◎

JunM さんのコメント...

たんばの人さん

あの石段は夏に登った時、本当に怖かったんです。登ったは良いが降りられず、迂回路を見つけた時はホッとしました。(笑
でも風景としては、魅力がありますね。