2010年2月8日月曜日

京都和菓子ツーリング 1

今日の京の都は寒うおした。
大原の里では吹雪に遭いまして、カメラ濡らしたらいかん、言うて、柴漬け買わずに帰って来ました。






最初、洛中では晴れてました。
と言っても、雪が降ったり、晴れたりの曖昧なお天気で。
一番最初、桂川で家人の自動車仲間3人(大阪人2、奈良人1)と合流。
まず、黒豆大福で有名なお店へ。なんでも、午前10時半には売り切れる人気店だそうで、車下りるなり幹事の大阪人さんが走って行って偵察。
「今、並んでないです、今のうちですよ!」の声で男たちは大福を買いに走りました。
京都の商店街と言うのは駐車場がないので、路上駐車です。勿論違反なんですが、もうあっちこっちで路駐やってるんで、すんごく走りにくいです。ブツブツ文句言いながら走って、結局自分たちも路駐です。(苦笑
二軒目は、黒蜜団子で有名なお店。ここも路駐しか仕方がないんですが、不幸中の幸い(?)に、前後で道路工事やってまして、その間が空いていたので、そこにドイツ車3台停まって買い物。(一台だけ路地にいました)パトカーが来ましたが、見て見ぬふりして通り過ぎて行きました。(そんなんでいいのか、京都府警?)この団子屋さんも行列出来る店らしくて、今日は寒いので客が少ない?
三軒目は、黄粉餅炙り白味噌タレ で有名なお店。






あ、すみません、今回は「男の京都和菓子ツーリング」と言うタイトルのドライブだそうです(爆笑

こちらは、駐車場は店にはないのですが、お店が大きな神社の門前にありまして、その神社の境内に無料で駐められることに幹事さんが気がついて、みんなで堂々と駐車。
お餅の店は参道をはさんで同じ炙り餅を売る二軒の茶店が競合していました。
微妙に味が違うとかで、幹事さんはネットで「こっちが美味しい」と言う書き込みの多い方を選択。
白味噌タレは甘くないので、私もこれはいただきました。






う〜ん、私は焼き鳥の方がいいなぁ・・・同じ串に刺して炙るんだったら・・・





さて、次は昼食ですね。

0 件のコメント: