2009年8月25日火曜日

淡路島旅行 23日

日の出。

The morning sun is rising.













牛丼を食べようと走り廻って、やっと夢舞台のレストランへ。
焼き肉牛丼、美味しかったです。デザートの淡路島プリンはもっと美味しかった。(笑
お庭は大葉やトマトなどの野菜が植わっていました。亀と兎の置物が隠れん坊。





百段苑   花博の跡地。

Hyakudan-en ( garden of a hundred steps )







水の階段。 水の中を歩きたいほど蒸し暑い。

Water steps. Wanted to walk in water because of heat and humidity.

4 件のコメント:

syou3 さんのコメント...

お早う御座います。
昨日、書き込みしましたがどうも失敗したみたいです・・・改めて。

淡路への旅行、親しき友人と美味しい食事に楽しいお喋り、とても良い時間を過ごされた様ですね

夢舞台、何故かまだ行った事がありません。
ウエスティンホテル、奇跡の星の植物館は何度も行っているのですが・・・
今度誰かを牛丼を餌に誘って行ってみます。

宿泊したホテルの直ぐ近くに洲本城への
ドライブウェー入口が在ったと思うのですが
行って見ましたか?
ちいさなお城ですが淡路で唯一のお城です・・・
結構眺めも良いし。

お勧めは岩屋の山の中腹に在る温泉「ビュー松帆」
露天風呂から眺める明石海峡大橋は中々のものです。
情報がチョット遅すぎましたね。

JunM さんのコメント...

こんばんは!

旅行前はいろいろと行ってみたい所を考えたのですが、出発が土曜日の午後3時、メンバーそれぞれ仕事が終わってからだったので、ホテルにチェックインしたのが5時でした。勿論、ハイウェイオアシスでアイスクリームは食べましたけどね。
6時に夕食の予約をしていたので、どこにも行けませんでした。
友達の車一台に5人で行きましたが、食事にはタクシーで。
洲本城の下の小さな小料理屋さんでした。
お城もいいね、と言っていましたが、二日目もチェックアウトが11時・・・もういい加減のんびり過ぎですが、運転する友達の言いなりでした(笑

夢舞台の牛丼は二種類あって、和食屋さんのは、牛すじぼっかけ丼、美味しいですが、期待した味とは違いました。
焼き肉屋さんのは、焼き肉牛丼、これも期待したのとは違う味でしたが、美味しいです。野菜と焼き肉と目玉焼きが御飯にぶっかけてあります。

あと、syou3さんはご存じでしょうか?
松葉寿司と言うお寿司屋さんにも牛丼があって、ここのは普通の牛丼でした。

でも、淡路牛、美味しいだけあって、高いです(笑

syou3 さんのコメント...

こんにちは!
Junさん、ホテルに長居し過ぎです。
いくら小さな淡路島でもそれでは廻りきれません。
多分親睦が目的でしょうからそれはそれで
良いのでしょうが・・・

松葉寿司で牛丼・・・なんでも在りですね。
寿司屋さんは寿司を食べる所ですよネェ。
淡路では松葉寿司は有名なのですが、ちなみに
私は福寿司ファンです。

恥ずかしながら・・・実は私まだ牛丼なる物を
食した事が有りません。
一度食べて見たいのですが、最初が肝心ですから色々情報を集めてチャレンジしてみます。

JunM さんのコメント...

syou3さん

私はどうしても牛丼の味の基本に、吉野屋の味があるんですよ。と言っても、この生涯で吉野屋で食べたのは、1回だけなんですけどね。多分、すき焼きの味みたいだったなぁって思って、だから、すき焼きの残りを御飯にぶっかけた味が、私の牛丼の基本の味なんだと思います。

松葉寿司は、本当はお寿司食べに入ったんです。そしたらメニューに牛丼があって、牛丼フェアに参加しているって書いてました。
家人が夢舞台のぼっかけ牛すじ丼に、ちょっと違和感があったので、「本物の牛丼食べる」って、注文しました。
私は、瓦に握りが載ったお寿司を食べましたよ。

親睦と言うより、体を休めに行ったようなもんですね。
香りの館パルシェには行きました。
友達はお風呂に入って、私はお土産買ったり散歩したりしました。

「ビュー松帆」も候補に挙がっていたのですが、パルシェでお風呂に入った友達が「もうしんどいから、いい」って。我が儘な連中です(笑

淡路島は子供の頃、船で何度も遊びに行きました。友達のお父さんが釣り好きで、当時まだ少なかったマイカーに乗せてくれたんです。
だから、橋より、フェリーの方が私は好きなんです。
淡路島で岩屋港などはアクセス簡単ですが、明石港って、案外道路が混雑して行きにくいんですよ。
国道や高速道路から港へのアクセスがもっと簡単だったら、船の利用者もあんなに減ったりしなかったんじゃないか、って思いますけどね。
船で渡るって、結構リッチなイメージなんです。
夕陽が海に沈むのをゆっくり見られるのも船の醍醐味ですし。